2009年09月28日

明日香村、日帰り旅行

IMG_2737.JPG 9/20(日)彼岸花咲く、明日香村へ行ってきました。



 

 
 
 案山子ロードのカカシ達。百体近くのカカシが農道沿いに勢ぞろい。IMG_2746.JPG

IMG_2766.JPG

 



 
 大きいモノになるとこの大きさ!!



IMG_2841.JPG

 橘寺周辺。IMG_3515.JPG








IMG_2887.JPG

 飛鳥寺周辺。







posted by わらじ at 00:02| Comment(41) | 彼岸花 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月01日

早速の新年会

IMG_1256.JPG

大晦日は家族と紅白を見て過ごし、年が明けてからは友人達と新年会で盛り上がりました。

メンバーは、友人KとTの2人。

どちらも独り者で身軽です。21時頃にTの所有するみかん山へ向けて、買出しも兼ねて先発してもらいました。

新年が明けると同時に私も出発。

凍結の心配もありましたが、楽しい時間を過ごすことができました。


IMG_1284.JPG
posted by わらじ at 23:26| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

野鳥撮影テントの製作

IMG_1250.JPG

大晦日に友人Kのガレージを借り、野鳥撮影用のテント作りを手伝ってもらいました。

以前購入していた、高さ140cm程の防災テントを、深緑に塗り替え、その上からカモフラージュネットを被せるといった作業です。

まずホームセンターに塗料を見に行きました。

普通の塗料だと、乾けばベリベリと剥れてしまうということで、皮革用塗料を探した所、お値段が2000円弱。

う〜む…少し高い…。とりあえず塗り替え作業は後回しにして、カモフラージュネットに作業を移行します。

こちらも以前購入していたカモフラージュネットをつなぎ合わせみると十分な広さになりました。

カモフラージュネットの隙間から見えるテントの生地の色が青くて少し気になりますが、許容範囲でしょう。

作業はこれで終了です。

あとは、このテントを広げられる、ひと気のない撮影スポットを見つけるだけです。
posted by わらじ at 22:39| Comment(12) | 野鳥撮影 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月28日

トンネルを抜けると…。

IMG_1188.JPG

今日は、まったりと一日を過ごしてしまいました。

明日で仕事納め。

年末、年始の撮影計画を考えているのですが、この時期って撮るものがあまりないような気がします。

計画を立てないと無駄に過ごしてしまうので、無理やりにでも予定を入れないと…。

写真は大阪と和歌山の県境、大川トンネルからの大阪湾の眺めです。


posted by わらじ at 23:55| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月24日

まだまだ安くなる?

 以前から購入を検討しているキャノンのデジタル一眼レフ、EOS50Dの価格変動から目が離せません。

少し前までは、機能面ではそれ程差を感じない40Dとの間で迷っていましたが、50Dとの価格差が2万数千円の今、完全に50Dに気持ちが移ってしまいました。

9万円を切れば購入!と心に決めておりますが、優柔不断な私のこと、決断できないのは明白です。

まずは、今の価格変動が下げ止まること。

それからこの不景気にもかかわらずせっかく出たボーナスのヒモをしっかり締めなければ…。
ラベル:EOS50D
posted by わらじ at 21:38| Comment(0) | カメラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月23日

デジタルフォトフレーム

IMG_1216.JPG

 以前から欲しかったデジタルフォトフレームを嫁さんに買ってもらいました。

誕生日プレゼントということで約半月遅れのサプライズです。

何年ぶりかのプレゼントに年甲斐もなく大喜びです。

欲しくなったきっかけは、友人の結婚式でカメラマン役だった私が、デジタルフォトフレームと撮影データの入ったUSBメモリーをその友人にプレゼントしてからで、嫁さんに呪文のように欲しいを連発しておりました。

申し訳ないのは、友人に送ったフォトフレームが安物ちっくな所です。

説明書は外国語。画像は粗い。縦横は自動判別しない…。

友人にはフォトフレームを買ったことはまだ言えずにいます…。
posted by わらじ at 16:16| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ヒートテック着用

今、流行りのヒートテックをユニクロで購入。本日、着用しました。

一日着てみての率直な感想ですが、パッチと変わらん…?

暖かいことは暖かいのですが、期待値が高かったせいか(お値段もそれなりに高かった)、それほどの効果を感じませんでした。

汗をかくと発熱して暖かくなるということなので、仕事で使用する分にはそれほどの効果は表れないのかも知れません。

山頂まで登山。その後、朝日の写真撮影なんかのシチュエーションで着て行けば威力を発揮しそうです。

現在インナーが品薄で、今回はワッフルタイツのみの購入でした。

上下揃えて冬の写真撮影に備えたいと思います。

posted by わらじ at 01:22| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月05日

富士山撮影紀行初日

IMG_5073.JPG関東方面への出張に便乗し、8月29日〜31日にかけて富士山撮影旅行に行ってきました。

29日13時 出張終了。
   14時 小田原にてレンタカーを借りる。
   16時 山中湖パノラマ台到着。
   17時 山中湖 花の都公園に移動。
   18時 白糸の滝に移動。
   20時〜22時 温泉を求め彷徨う。
   23時 道の駅「富士吉田」にて就寝。

小田原にてレンタカー(トヨタ ヴィッツ)を借り、出張からの開放感と富士山を見れる期待感とで気分は絶好調!!です。
最初の目的地の山中湖に近づくにつれ雲に覆われる空…。(さっきまで晴れていたのに…。)
パノラマ台から富士と夕日を構図として考えていましたが、富士は雲の中…。
仕方なく次の予定地、花の都公園へ移動。
ここでは向日葵と富士を撮りたかったのですが、富士は相変わらず雲の中…。
しかも向日葵は太陽が出ていないせいか元気がありません。
百日草が一面に咲いていましたが、富士が見えないせいで写欲は下がる一方です。
富士はあきらめ、白糸の滝へ移動。
途中、牧場で牛の群れを発見。
大阪では見れない光景に少しテンションが上がります。
白糸の滝に到着。
ナイアガラとは言いませんが、視界に広がる幅広の滝に圧倒されました。
夢中でシャッターを切ります。
IMG_5094.JPG




撮影後、近くのコンビニで夕食後、温泉に入るため朝霧高原グリーンパークへ移動。
しかし、門が閉まっている?今日は定休日か?門の看板になんか書いてる。ボイラーが故障したため営業停止中、とのこと。
ついてね〜!!
温泉を求めうろうろしましたが結局見つけられず、道の駅「富士吉田」へ移動。
車内で寝支度をしていると、いい感じで雷が光ります。
稲光を写真に収めようとしばしカメラと格闘しますが、結局雲に邪魔され一枚も写らず…。(ここでも雲か〜!!)
仕方なく、霧が、ゴルフの打ちっ放しの明かりに反射した瞬間をパチリ。
打ちっ放しのライトも消え、明日以降の晴天を期待しつつ就寝しました。
明日は晴れろ〜!!


ラベル:白糸の滝 富士山
posted by わらじ at 23:36| Comment(0) | 富士山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月23日

「夜空のもみじ」

IMG_4908.JPG

Canon EOS Kiss Digital
F11 bulb 約1秒
2008年8月15日 紀ノ川祭り2008(和歌山県橋本市)

一晩で400枚近く撮った中の一枚です。
花火は難しいですね。
明るい花火なのか暗い花火なのか、どこで炸裂するのか、何秒保つのか…。

今年から花火と星空を撮る時だけ、デジタル一眼レフに切り替えました。
フィルムカメラだと、フィルムがいくらあっても足りないからです…。

posted by わらじ at 00:46| Comment(2) | 花火 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月21日

コンデジ専用防水ケース購入

IMG_0963.JPG出張の帰りに日本橋でコンデジ専用10m防水ケース、ディカパックαを購入しました。

写真に写っているとおり、内容物は、防水ケース本体、レンズ、アジャストリング、ストラップの4点です。

家に帰り、ケースにコンデジ(キャノンIXY910IS)を入れ、電源を投入するとモニターの端に影が写ります。

コンデジのレンズが真ん中に来ないために、ディカパックのレンズの影が写っているようです。

コンデジを真ん中に固定するために綿を詰めるだとかの工夫が必要です。

次に説明書を読んでいると、「ストロボ撮影はできません」の一文が…。

メーカーHPにはそんなこと一言も書いてなかったような…。

「光が届かない深さまで、潜ることはないだろう」と自分を納得させつつも、若干の失望は隠せません。

しかし、防水デジカメを購入することを考えれば、安い買い物だと思い直すことにしました。

しかし、ディカパックのネーミングって…?

もっと覚えやすい商品名はなかったんでしょうか??



posted by わらじ at 00:37| Comment(0) | 水中写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。